2019初春

ナレーターMC司会アナウンサー事務所のマーキュリングのブログ


2019初春

年末年始もずっと
ボランティアを
させてもらった。

お年を召した方の
傾聴ボランティアと

道路のごみ拾いの
ボランティアだ。


傾聴は高齢者施設で
お年を召した方が
寂しくないようにと思って
はじめた。

80代、90代、100歳以上の方々と
接するうちに、私のほうが
寂しくなくなっていることに
気づいた。


ごみ拾いは、土地の神様と
捨てられたごみたちのために
はじめた。

今は井の頭通りや山手通りを中心に
毎回2時間30くらい。

一番多いのはタバコ。
次はタバコの箱のビニール。
ペチャンコに潰れた空き缶。
とっても危ない。雨が降ったら
下水にいく。

お金や身分証明書が落ちてることも。
警察に届けると「お礼の連絡は
受けられますか?」と聞かれる。

私は帽子にマスクの
あやしい格好をしているのに
二回に一回は、声をかけられる。
「ありがとうございます」とか
「ご苦労様です」とか。若い女性が多い。

この間若い男性のかたが
わざわざ缶コーヒーを買って
もってきてくれた。

ピザの配達の途中のようで
制服を着てらした。


ごみ拾いをしているうちに
自分のほうがすっきりして
いることに気づいた。

ボランティアというか
もはや趣味といったほうが
しっくりくる。

誰かのためと思ってはじめたのに
結局自分のためになっている。

生涯勉強というがその通りだと思った。
またひとつ学ばせてもらった。


この企業へのお問合せはこちらから

ナレーターMC司会アナウンサー事務所のマーキュリングのに関するお問い合わせ

コメントをお願いします



司会  »  ナレーターMC司会アナウンサー事務所のマーキュリング