「悪に魅せられない善の教えを前倒しする覚悟が必要。」の記事一覧

株式会社オリエントのブログ


悪かなと思ったときに聞いてみたらいい。だけどそうじゃないと思えるのならば反論できるのが世の中。魅せられるとは楽しい悪。悪が楽しいからなぜか人と違う自分だけのニヤリがあるから。だけどそれってきちんと戦って勝てないと後で清算だからと言われて次の世代が相続で💦ことが無いようならニヤリもまた一興。格差とは生まれるのは給料の額にもよるからならば給料の高い会社かそれとも楽しい仕事をするかは人それぞれ人のことをとやかくよりも悪に魅せられたひとはきっと後で清算だからと思っていきる。棚上げが不平不満

| コメント (0) |  2021年11月20日

生命保険をもらう段で反社会的勢力だとわかれば生命保険なし。善の教えとはお葬式にくる面々からも推測がつく。

生命保険をもらう段で反社会的勢力だとわかれば生命保険なし。善の教えとはお葬式にくる面々からも推測がつく。ちなみにお葬式費用付きの場合抜け穴となるのか。亡くなる際に後清算させていただきます。この清算の良


“生命保険をもらう段で反社会的勢力だとわかれば生命保険なし。善の教えとはお葬式にくる面々からも推測がつく。”の詳細は »

| コメント (0) |  2021年11月15日

非行とは非行行為を探っていくと探し物は何ですかという人生の探し物が見つからないだけですが非行が発覚する場所がゲームセンターならば非行が目につかなくなるにはゲームセンターからはとよけをつけると鳩が他の建物に移動するようにゲームセンター以外に移ることになるがはたしてゲームセンター以外にどこがあるというのか。図書館ならば図書館の職員が怪しむだろうから発覚を免れないが図書館にはCDや視聴室そして新聞、雑誌もある。図書館に逃げ込む非行とは果たしてどうなのだろうか。どこにいると非行だと思われるかは大切だと思う。出席率

| コメント (0) |  2021年11月07日

秋の夜長には読書がいいが今ではヤクザを取材したやくざの物言いの本がシリーズで発刊されている。諸先輩ヤクザのヤクザたる所以がきっとやくざになりたい人を魅了してやまないのだろう。読めば読むほどやくざの世界がわかるというつまり読むやつが秋の夜長に多くなると敵がいっぱい増えてしのぎが難しくなる。やくざ本の先生にはシリーズを次から次へと出版してもらいまあまあだなという人が増えればもっとしのぎが出来なくなりやくざって大変ですねと言われるまでになればみなさん是非やくざ本に興味をもちやくざ本の先生を応援してあげてください

| コメント (0) |  2021年10月24日

まっいいかと思うときに身につまされるとまだいいかじゃないと我に帰る。この感覚を無くさないことのむづかしさが悪の生まれる瞬間とはまさにこの瞬間であり、他人事だと思う気持ちが邪な気持ちがおきそうならば後々気にしない方に進んだほうが気を病まない。気を病むとは病気の発生。すっきり生きるのならばこの邪な考えがよぎった時にそうじゃないと思えることそれが難しいのならば善の教えとは言い方を選ぼう。

| コメント (0) |  2021年10月20日

日本市場が美味しいとハゲ鷹が知らせた後に美味しさを求めて現れた人達は今令和にコロナがおき大変な目に遭っているのはきっと欲に駆られると大変なことがおき耐えなば耐えねのこの時期を乗り越えるものだけがという世界に誘われた気分になっているのだろう。アリとキリギリスさんのものがたりは冬が来る前にしっかりとしたありさん行動の大切さを教えてくれている。本当は怖いグリム童話を昔読んだ自分はきっとしっかりものが準備を整えているからいざコロナでもあたふたしないということなのだろう。

| コメント (0) |  2021年10月13日

悪の組織はついに携帯電話を他人に作らせて電話代合算で支払いを他人にさせる方法をとった。そしたらその作った相手が女を前々から紹介してくれるといわれていた人でその人は恨みをいだいてすんでる場所を探し始めた。この前倒しによる被害を未然に防ぐことの意味は大きい。追いかけて追いかけて家にたどり着いたみたいだが留守がちみたいでどう住まいを見つけたかわからないが結婚したい人に女を紹介するというこの諸刃の剣詐欺が一帯どこまで女が使える手口なのか。

| コメント (0) |  2021年10月11日
1ページ目:3ページ中 123»

カレンダー

« 202206月 »

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別ブログ一覧

カテゴリ別ブログ一覧



賃貸不動産  »  株式会社オリエント