お茶といえばお茶が現在お茶を入れてくれる人がシステムが令和時代は時代は変わった。昔はお茶の入れ方が君お茶の入れ方がうまいねだったが、自販機無料でありますからとなった。この違いがわかるには世界の流れが何か美味しいお茶入れられる人がいけないことになったのが私はお茶を入れるのが仕事じゃないからということだと思われる。いまだお茶という家庭が残っているからそれじゃあ結婚してもうまくいかない方にまだ向かうと思われる。なんで私がお茶入れなきゃならないのかと思いながら家庭でお茶入れることになるのだから。地方ではまだまだお

株式会社オリエントのブログ


お茶といえばお茶が現在お茶を入れてくれる人がシステムが令和時代は時代は変わった。昔はお茶の入れ方が君お茶の入れ方がうまいねだったが、自販機無料でありますからとなった。この違いがわかるには世界の流れが何か美味しいお茶入れられる人がいけないことになったのが私はお茶を入れるのが仕事じゃないからということだと思われる。いまだお茶という家庭が残っているからそれじゃあ結婚してもうまくいかない方にまだ向かうと思われる。なんで私がお茶入れなきゃならないのかと思いながら家庭でお茶入れることになるのだから。地方ではまだまだお

お茶といえばお茶が現在お茶を入れてくれる人がシステムが令和時代は時代は変わった。昔はお茶の入れ方が君お茶の入れ方がうまいねだったが、自販機無料でありますからとなった。この違いがわかるには世界の流れが何か美味しいお茶入れられる人がいけないことになったのが私はお茶を入れるのが仕事じゃないからということだと思われる。いまだお茶という家庭が残っているからそれじゃあ結婚してもうまくいかない方にまだ向かうと思われる。なんで私がお茶入れなきゃならないのかと思いながら家庭でお茶入れることになるのだから。地方ではまだまだお茶が出てくるがこの間珍しくお茶が出ない店があったら付け爪していたからきっと付け爪しながらお茶が出ることはないだろうと思った。案の定だった。この対応一つとってもまだまだ地方ではお茶くみ女の存在がいづれにせよ女性の独立独歩の女性社会になればお茶汲みなどなくなりいちいち家ではお茶ぐらい自分で入れなさいよという女が増えるのだから。美味しいお茶いっぱいでこのお茶おいしいねから進む話もあろうかと思いいいお手前だからなんだかなんていうお茶文化なんてどうせ廃れていくのだろうと思った。お茶の入れ方の授業なんてお茶いれ女に見られるのが嫌なんだから無駄無駄無駄。かなりくだらないことだが女のプライドにかかわることらしい。お茶汲み女とお茶の授業いつお茶入れる時があるのかっていいたいわけ。茶道とはピッ自販機でのお茶の良さにとって変わられたんだから。合理主義と好きな飲み物をお選びくださいと言う時代がきた。好きな飲み物をという時代に美味しいお茶はお茶の良さは好きな飲み物に勝てないけど勝ちたいような気がするならばコロナにお茶が効くみたいだけどお茶の温度と入れ方が関係あるかまではまだ調べていない。風邪にお茶でうがいすれば効くとかコロナのお茶の入れ方がうがいできる熱さによる効果なのかならばお客様にコロナのお茶うがい温度のお茶を入れてうがいしてもらってから商談に入ろう。茶道は役に立たないかもしれないが温度はポットのお湯を何mlを水の温度何度で低くすればいいのだろうか。この何mlがの世界だがお茶でコロナがと考えたならばお茶汲みうがい用の女が必要かと思うか。お客様お茶でうがいしてから商談に入りましょうと。かなり別に話題性としてはどちらにしてもうがいしてからの方がいいかもという気持ちにならなくもない。


この企業へのお問合せはこちらから

株式会社オリエントのに関するお問い合わせ

コメントをお願いします

カレンダー

« 202205月 »

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月別ブログ一覧

カテゴリ別ブログ一覧



賃貸不動産  »  株式会社オリエント